株式会社オーク > 工法一覧 > バイブロハンマ工法 > CHV工法(自走式低空頭型杭打抜)

バイブロハンマ工法

CHV工法(自走式低空頭型杭打抜)

CHV工法
CHV工法

センターホール型バイブロで、桁下・高架下での施工を可能にしました。
通常の油圧バイブロでは、ベースマシンの高さに杭の長さが制約され、厳しい空頭制限下では作業できない場合がありました。
そこで、CHV工法では、ショベルのアタッチメントバイブロとして評価の高いCHV-200IIIを採用。センターホール型の特殊チャックにより鋼矢板・H形鋼をしっかりチャッキングするので、バイブロ本体の高さを気にせず、桁下や架線下の作業でも杭の1ピース当り長さを最大限に設定できます。

特 長
■油圧ショベルのアームに取り付け、動力は本体の油圧を使用できます。
■発電機の要らない省エネ型です。
■センターホール式なので、桁下の有効長と同じ長さの杭まで打設できます。
■継回数が減るため、継杭施工の能率がアップします。
■チャック圧力保持機構の装備により、安全性を確保できます。
■緩衝装置にゴムダンパーを採用した低騒音設計です。
■ウォータージェットの併用により、硬質地盤への打ち込みもできます。
諸元
  項目 単位 数値
1 偏心モーメント N・m(kg/cm) 37.3(380)
2 周波数(振動数) Hz(cpm) 33.3(2,000)
3 起振力 kN(ton) 166.7(17.0)
4 空運転時の振幅 mm 2.1
5 空運転時の振動加速度 g 9.5
6 振動質量 kg 1,790
7 全備質量(EXT含) kg 3,000
8 許容吊荷重 kN(ton) 78.5(8.0)
9 必要流量 l/min 76.0
10 必要圧力 MPa(kg/cm²) 27.9(285)

施工状況

橋脚の梁下でも施工可能

橋梁桁下での施工の様子

バイブロハンマ工法
  • 課題に合った工法を探す
  • サービスソリューション
  • カタログダウンロード
  • 工業所有権一覧
  • お問い合わせはこちら