株式会社オーク > サービス・ソリューション > 場所打杭原位置先端
平板載荷試験

サービス・ソリューション

場所打杭原位置先端
平板載荷試験


現場で極限支持力5,000kNの確認ができます。
支持力を正確に判定し、不安を解消。
特 長
大口径φ180〜φ1,162mmまで対応できます。
道示で求められている極限支持力5,000kN/m²の確認をφ1,000~3,000mmまでの全ての径で判定。
風化岩層や土丹層などの支持力が不安な時の確認試験として利用できます。
解析は地盤工学会の平板載荷試験方法に準じています。
また、建築用としてのアースドリル、オールケーシング用としても利用できます。

本工法は特許工法です。従って、本工法の実施(製造、販売、施工)は許諾を受けた法人、団体、個人しか行えません。
若し、許諾無く実施した場合は、特許権の侵害に当たり、特許法に基づいて罰せられると共に、実施の差し止め、損害の賠償責任を求められます。
また、本工法の実施を、許諾を受けていない者へ発注した場合は間接侵害に当りますのでご注意して下さい。